marue快適館 > 給湯設備 > ガス給湯器について

ガス給湯器について


ガス給湯器の選び方

●ガス給湯器の種類

種類が多く、選びづらい給湯器ですが、できるだけ分かりやすく選び方を説明していきます。
基本は、現在設置されているガス給湯器と同じタイプのガス給湯器を選びましょう。
まずお使いの給湯器は、おふろの「追い焚き」はできるタイプですか?
追い焚きができる給湯器は、「ガスふろ給湯器」という部類にあたります。



もし、床暖房などの温水暖房を使用していない場合は、
◎給湯 + 追い炊き
温水暖房も給湯器でまかなっているお宅は、
◎給湯 + 追い炊き + 温水暖房
追い焚きができない給湯専用タイプの給湯器ご使用の方は、
◎ガス給湯器
追い焚きのみができる「バランス釜」は
◎ガスふろがま
からお選びいただけます。


●設置タイプの違い

給湯器の設置タイプは、大まかに2種類あります。
現在の設置タイプを確認する最も簡単な方法は、浴槽に穴がいくつあるか確かめてください。



◎設置フリータイプ(浴槽一つ穴)
給湯器から離れた浴槽でも、ポンプでお湯を循環させて湯はり・おいだきができるタイプ。壁掛けタイプと、据え置きタイプがあります。
◎浴槽隣接設置タイプ(浴槽二つ穴)
給湯器を、浴室に隣接して設置するタイプです。


●オート/フルオートの違い

「フルオート」は、お湯はり(設定水位を保ちます)、おいだき、保温、たし湯まで全自動です。
「オート」は、お湯はり(設定湯量)、おいだき、保温が全自動です。

違い

★ここがおすすめフルオート★
ふろ給湯器の一番のおすすめはフルオート!
自動湯はり、自動保温、おいだきはもちろん、設定水位からお湯が減ると
自動でもとの水位まで足し湯をするので快適に入浴ができます。




●給湯器の機能一覧


Q機能
配管5m先で、1分後・5分後の再出湯時に設定温度±3 ℃以内の湯温となります。(配管条件〈配管材質・断熱材〉・水圧・給水温で異なる場合があります)
新シミュ/FF+FB
新シミュレーションFF+FB 制御。入水温をシミュレーション。さらに安定した湯温が、スピーディに得られます。
FF+FB
湯温をセットするFF 制御に、沸き上がり湯温を検知するFB 制御をプラス。湯温と湯量を最適にコントロールします。
パイパスサーボ
Q機能をさらに高性能にして湯温を安定させる、バイパスサーボメカを搭載しています。
水量サーボ
設定湯温と入水温に対して、能力いっぱいの出湯量を調節する装置です。
自動水量制御装置
入水温に応じ最大湯量を調節する装置です。
温度調節
リモコンで出湯温度を設定するタイプ。ふろ給湯器は35〜60℃、給湯専用機では37 〜75 ℃の範囲で設定できます。
温調・定温
本体のみでは60 ℃の定温出湯。別売りのリモコンをセットすると温度調節タイプになり、お好みの給湯温度(37 〜75 ℃)に設定できます。
35℃出湯
夏場のシャワーや、キッチンでの洗いものの時など、ゆるめの35℃出湯で快適なお湯が使えます。
ゆらぎのシャワー
“I /f のゆらぎ”をシャワーに応用。適温と低温を約10 ℃の間でゆらぎ運転。身体をリラックスさせると同時に、湯冷め防止の効果もあります。
予約運転
台所リモコンのタイマー操作で設定時間にお風呂が沸き上がり、帰宅後すぐに暖かいお風呂にはいることができます。(時計機能がついた台所リモコンが必要です)
呼び出し
浴室リモコンの呼び出しスイッチで台所リモコンのブサーが鳴ります。ご家庭でのコミュニケーションにどうぞ。
パワフル湯はり
自動湯はり時に、おいだき用バーナも燃焼して能力をアップし、スピーディにお湯はりします。(約5号分の給湯能力アップ)
省エネ湯はり
夏場など、給湯能力に余裕があるとき、熱効率が最も良いポイントで燃焼し、ムダなエネルギーを使用しません。
快適おいだき
追いだき中に、設定温度に近づくとおだやかなおいだきになり、循環口付近の熱さをやわらげます。
快適保温
約30分(気温によって時間が変化します)ごとに浴槽の湯温をきめ細かくチェックして保温運転をおこないます。特に冷めやすい冬場に効果を発揮します。
保温時間切り替え
ライフパターンにあわせて、おふろの自動保温時間を浴槽リモコンで切り替えできます。
5分前お知らせ
おふろの湯はり完了約5分前になると、リモコンから音声でお知らせします。(ボイス機能のついているリモコンのみ)
たし湯
リモコンのスイッチで、10Lの水が浴槽に足されます。
ぬる湯
リモコンのスイッチで、10Lの水が浴槽に足され、湯温を1〜2℃下げます。




このページの上へ